知識の構造化・講演 | Lecture on Structuring Knowledge (LS.Knowledge2019.pdf)

知識の構造化・講演
著者:小宮山 宏(こみやま ひろし、Hiroshi KOMIYAMA )
出版: 安全門社
ISBN(or ASIN):B07QXCSTZF (印刷版のISBN:978-4-902444-62-9)
頁数:254
形式:電子版PDF
発行日:2019年4月15日 (印刷版初版発行:2007年12 月16 日)
定価:本体1,685円+税

[なかみをプレビュー]
https://play.google.com/store/books/details?id=yieUDwAAQBAJ

内容紹介
「知識の構造化・講演」の電子版がついに登場!
「知識の構造化・講演」が絶版となりましたが、再販売に関するお問い合わせが多かったため、電子版を発行しました。

「知識の構造化・講演」は、「知識の構造化」の講演バージョンです。
「知識の構造化」をもっとわかりやすく!さらに新しく!
日本最高レベルの知識人・東大総長小宮山氏の最新刊!!

天然資源に乏しく国土も狭い日本が、なぜ世界第二位の経済活動を行えるのか?
日本の技術は、世界のどのレベルに位置している?
エネルギー問題、環境問題、医療問題、温暖化問題、少子高齢化問題・・山積みの課題を東大総長はどう解く?
細分化された知識の山、これらを把握し活用するには何から始めるべき?
五十年後の日本と世界の未来は明るい?

講演バージョンでよりわかりやすく、さらに新しい情報が追加されて読み応えも十分!
東大総長小宮山宏氏が、専門家ではなく一般の人に提唱する「知識の構造化」、充実の内容をわかりやすく説いた一冊。
日本の未来と世界の知識レベルがこの一冊に詰まっています。

[著者紹介] 
小宮山 宏 (こみやま ひろし, Hiroshi KOMIYAMA)
東京大学総長
1944年栃木県生まれ。1967年東京大学工学部化学工学科卒業。
1973 ~ 74年カリフォルニア大学(デービス校)のフェロー。1988年東京大学教授、
2000年同大学大学院工学系研究科長・工学部長、2003年同大学副学長、
2005年以来現職。
著書に、『課題先進国』(中央公論新社)、『東大のこと、教えます』(プレジデント社)、『知識の構造化』(オープンナレッジ)、『地球持続の技術』(岩波新書)、『地球温暖化問題に答える』(東京大学出版会)などがある。
専門は、知識の構造化、化学システム工学、地球環境工学。 総長就任以来、「東京大学アクションプラン」を公表して改革を進め、現代のリベラルアーツの構築、学術統合化を進めている。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです。)

¥ 1,854

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(2085448 バイト)

通報する